軽いうつ状態だけど、病院に行きたくない、または行けないという人のための対策!

病院に行きたくない、または行けないという人

うつでよく見られる症状などが出ている場合、本来であれば精神科の門をたたくのが最良の対策であるのは、間違いありません。

 

しかし、精神科というとちょっと、尻込みしてしまうのも人情ですよね。

 

そのような理由から病院に行きたくない、または行けないという人という人が取れる対策をご紹介しますが、うつ病というのは個人個人で種類や症状が違う場合も多くありますので、画一的な治療はできないということを前提に考えておいてください。

 

 

また、うつ病チェックで9番目の質問で2点以上をつけた方や16点以上になってしまった方で、その状態が2週間以上続く場合はすぐに病院の精神科などで診てもらうことをオススメします。


自宅カウンセリング

病院に行きたくない、または行けないという人が試せる方法としては「自宅カウンセリング」があります。

 

自宅カウンセリングというのは、どこにも出かけず自宅で1人でできる心理療法のことを言い、マニュアルやDVDなどでプログラム化されているものがあり、メール相談などができる場合もあります。

 

例えば、心理カウンセラーによる「うつ症状を改善・回復!メールカウンセリング6ヶ月間&鬱からの卒業」といった方法があります。

 

ただ、妻が実際に試したわけではありませんので、実際のところ詳細はわかりませんが「誰にも相談できない」という最悪の状況を打開するひとつの手段としては有効なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 
HOME うつ病とは? うつ体験談 家族の対応 うつ対策