うつが増加傾向に?!

うつ症状を訴える人は増加の一途?!

現代において普通に社会生活を送るということは、ストレスと一緒に生活しているようなものです。

 

人間関係、借金などの経済的な問題、家族や仕事といった生活とは切り離せない身近なところはストレスだらけです。

 

そういった環境にさらされているせいか、うつ症状を訴える人は増加の一途を辿っているということです。

 

その根拠を挙げますと平成20年に全国のうつ患者数が100万人を突破したと厚生省のレポートで発表されました。

 

参考サイト:厚生労働省 政策レポート(自殺・うつ病等対策プロジェクトチームとりまとめについて)

 

これを見るとうつ病患者数は12年間で2.4倍にもなっています。

 

しかも、病院に行って受診していない潜在的なうつ患者はこの数字には含まれてはいませんので、実際にはもっと多くのうつ予備軍がいると言われています。

 

このように現代社会はうつ病になりやすい時代、環境と言えるのかもしれません。


スポンサーリンク

 
HOME うつ病とは? うつ体験談 家族の対応 うつ対策